2016年10月アーカイブ

本日もオーダーカーテン ウイズ苦楽園のカーテン施工
ブログをご覧いただきましてありがとうございます。

本日は先日より開催させていただいております、

『オーダーカーテンキャンペーン』

と、同時開催中のオーダーカーテンプレゼントキャンペーン

でご来店、オーダー頂きましたお客様です。


まずは、お吊り替えのご相談にご来店いただきました
お客様です。

IMG_1721.JPG




















こちらはダイニングの掃出し窓と大きなL型窓に、
川島織物 『FF4506 マリーイザベル』

をオーダー頂きました。

IMG_1722.JPG




















リビングスペースへとつながる大きなお窓にも。

川島織物のウイリアムモリスは、モリスの細かなデザイン
鮮やかな色使いと、川島織物の卓越した織り技術が相まって
とても豪華な存在感がございます。

IMG_1718.JPG




















植物が飾られた部屋奥の腰窓にも。

植物とウイリアムモリスのカーテンデザインが
モリス邸のお庭を連想させますね。

ダイニングとキッチンの間仕切りに、

IMG_1724.JPG




















同じく川島織物のウイリアムモリスシリーズより 
『FF4509 フルーツ』
を、ストレートのカフェカーテンにて。

フルーツの柄を活かしつつ、安易に取り外しができ、目隠しがしたい、
との事でしたのでテンション棒に1倍ヒダのカフェカーテンを
お勧めいたしました。

耳タテを通常より大きくする等の工夫を施し、極力隙間を作らない
工夫をしております。

画像はありませんが、共柄のクッションをサービスにて
お付けいたしました。

お部屋全体の雰囲気がにぎやかで、まるで絵画の中で
生活をしているようだと、大変お喜びいただきました。


続いては新築のマンションをご購入され、ウイズ苦楽園に
ご来店頂きましたお客様。

まずはリビングダイニング、

IMG_1729.JPG




















壁一面の大きなお窓には、マナテックス社の大人気カーテン
『イチゴドロボウ』

こちらはイギリス、ウイリアムモリス社の綿プリント商品です。

モリス イチゴドロボウ.JPG





































カラーはライトブルーをベースとして、優しい色合いとなっており
程よい存在感で、大変人気のあるカーテン生地です。

IMG_1728.JPG




















奥の壁には先日発売されました、ピュアモリスコレクションより、
こちらも 『イチゴドロボウ』


IMG_1726.JPG



































こちらはイチゴドロボウのデザインはそのままに、
ナチュラルカラーで表現されたカーテン生地です。

従来のプリント柄では無く、織り柄で表現されており、
立体感のあるデザインが特徴です。

ピュアモリスのお生地をご覧いただき、どうしても使いたいとの事で
今回は、タペストリー風にお仕立ていたしましてお納めさせて頂きました。

将来的にテーブルクロス等でも活用できるように、
また、吊る場所を簡単に変えられるようにと、様々な工夫をさせて頂いております。

IMG_1727.JPG




















麻風のレースカーテンを通して入る優しい陽光と、
差色のドレープカーテンのブルー、ピュアモリスの
ナチュラルカラーが自然に調和した、素敵な空間となりました。

こちらもサービスクッションをお付けさせていただきました。

寝室にも、

IMG_1738.JPG




















『FF4501 イチゴドロボウ』

こちらは川島織物の織り柄ですが、
こちらはカーテンシェードスタイルにて。

同じイチゴドロボウのデザインをスタイル、カラーや素材感を
変えてコーディネートさせて頂きました。


巧みにデザインされたウイリアムモリスデザインの
カーテンファブリック。

イギリスの綿プリント、ピュアモリスの織り柄、また川島織物の織り柄。

すべてに違う良さがあり、シーンに合わせてコーディネートを存分に
楽しんでいただける多数のバリエーションがございます。

すべてのコレクションをウイズ苦楽園では実物サンプルにて
取り揃えております。

ぜひキャンペーン期間中に皆様ご来店いただきますよう
スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

最後となりましたがK様、I様この度は誠にありがとうございました。


花柄のカーテン

| コメント(0) | トラックバック(0)
いつもウイズ苦楽園ブログをご覧いただき
誠にありがとうございます。

先日よりまた少し暑さが戻りましたが、
最近では金木犀の香りやコスモスが咲いているのを見て、
ようやく秋が感じられるようになってきました。


今回は、この流れでお花柄のカーテンをご紹介させていただきます。

先ずは、ご新築のお客様から。

リビングにお選びいただいたのは、五洋インテックス社のレースカーテン「アプローズ」。

IMG_0270.JPG




















IMG_0269.JPG



































アールヌーボー調の美しい花の装飾文様を表現したオパールプリントのお生地です。
ドレープカーテンを閉めた際も柄が引き立つよう、レースカーテンを部屋側に
持ってくるレースインスタイルにてお納め致しました。

IMG_0268.JPG



































グレーとベージュの全体柄は、フェミニンになりすぎない、
上品で華やかな雰囲気となりました。

こちらのお生地は、通常のカーテンサンプルと後ろに遮熱レースを縫い合わせた
縫製サンプルを展示しております。

透け感のあるお生地ですので、少し機能的なことが気になるという方、
実際に見比べてみて下さい。



お次は、10年程前にウイズ苦楽園でご購入いただきましたお客様。
カーテンの劣化に伴い、この度新しくカーテンをお選びいただきました。

IMG_0258.JPG




















お選びいただいたのは、フジエテキスタイル社のWORLD FABRICSより
「アイディール」をレースインスタイルにて。

IMG_0259.JPG




















透明なフィルム糸を織りこみちらちらと細やかに光るベース生地に、
光沢が美しい太い刺繍糸で花柄を表現したお生地です。

刺繍の立体感と光沢がより花柄を際立たさせ、
エレガントな雰囲気となりました。

IMG_0257.JPG



































ドレープカーテンは、五洋インテックス社の「アルトア」を。
落ち着いたブルーの色味が全体の印象を落ち着かせてくれます。

レースインスタイルにする場合は、あわせるドレープカーテンの色によって、
同じ花柄でも印象ががらりと変わります。



最後はドレープカーテンのお吊り替えをされたお客様。

お選びいただいたのは、クリスチャンフィッシュバッハ(フィスバ)社より、
綿プリントのお生地「フローラ」。

IMG_0262.JPG




















写実的な花とスケッチの様な植物、そこに飛んでくるかわいらしい鳥のイラストを
組み合わせた色も鮮やかなデザインです。

IMG_0261.JPG




















まるで部屋の中に外の風景を取り込んだ様な、
鳥のさえずりや草花が風になびく音さえ聞こえてきそうです。

木目の家具や観葉植物とも馴染み、お部屋全体がナチュラルで明るい雰囲気となりました。

こちらは、同柄のベッドリネンもございますので、
ご寝室にあわせてお使いいただくのも良いです。



今回ご紹介させていただきました施工例は、花柄で華やかなお生地ですが、
どれも決してかわいらしくなりすぎない雰囲気となりました。

花柄にもたくさん種類はございますので、
イメージされているお柄、お部屋の雰囲気などぜひお気軽にご相談下さいませ。


最後となりましたが、I様、T様、T様
この度は、誠にありがとうございました。







本日もオーダーカーテンのウイズ苦楽園施工ブログをご覧いただきまして
ありがとうございます。

先日より開催させていただいておりますオーダーカーペット、プラス
オーダーカーテンキャンペーンも大好評開催中です。

今日はその中でもカーテンブランドのプレゼントを
一部ご紹介させていただきます。

IMG_1698.JPG




















大好評ウイリアムモリスより、プリント柄および
織り柄両方共に、中材込のクッション45㎝角を
プレゼントいたしております!!

IMG_1699.JPG




















川島織物もしくはマナテックスのウイリアムモリス
オーダーカーテンをご注文頂きましたお客様に限りますが、
カーテンにクッションをプラスするとさらにお部屋の雰囲気が
にぎやかになり、素敵ですよ。


H28.9.16~11.8 プラスワンキャンペーン.jpg






































開催期間は11/8(Tue)までとなっておりますので、
お早めにご来店ください。

また、オーダーカーテンのシーズンを迎えておりまして
ありがたいことに連日多数のお客様にご来店いただいております。

ご来店いただく際はご予約いただければ幸いです。


ウイズ苦楽園、電話番号 0798-71-3111(代)

もしくはメールで、info@with-21.net


までご連絡ください。


それでは本日の施工例です。

本日はご新築のマンションをご購入されて、全室のオーダーカーテンを
お選びいただきましたお客様です。

その中でもリビングダイニングをご紹介いたします。

まずはリビングの大きなお窓、

IMG_1695.JPG




















こちらはハンターダグラスの縦型ブラインド 『ルミネットシェード』 です。

IMG_1693.JPG




















縦型ブラインドの羽根を透明感のあるレース生地で
一つなぎにした仕様となっております。

通常のバーチカルのようにバラつかず、レースでつなぐことにより
すっきりとした見た目の中にも、優雅な高級感が漂います。

IMG_1694.JPG




















もちろん羽根の回転も可能ですので、視線や光の調節も
思いのままです。

後ろの腰窓は同じくハンターダグラス 『シルエットシェード』

IMG_1692.JPG




















シルエットシェードは生地のブラインドのようなもの。
ですので羽根の角度調整プラス、上下に生地を動かすことが出来ます。

もちろんルミネットシェードも生地の開閉(開け閉め)ができますので
換気や出入りも難なく行えます。


今回のお客様はウイズ苦楽園にある大きな実物サンプルを
ご覧いただきまして、ルミネットシェードにお決めいただきました。

ハンターダグラス商品の中でも、シルエットシェードやデュエットシェード
だけでなく、ルミネットシェードやピルエットシェードといった商品の
実物展示は大変珍しいかと思います。

もちろん電動商品も多数実働展示しております。


皆様ぜひ関西唯一のハンターダグラスギャラリーに、機能性とインテリア性を
兼ね備えた、すばらしい商品の数々を体感しに来てください。


最後となりましたがM様、この度は誠にありがとうございました。


いつもウイズ苦楽園ブログをご覧いただき、
誠にありがとうございます。

すっかり秋めいて、朝晩もひんやりしてきましたね。
季節の変わり目、体調管理に十分お気を付け下さいませ。

ウイズ苦楽園では、現在オーダーカーペットキャンペーンを開催中です。
肌寒くなってくるこれからの季節に向けて、
ぜひカーペットやラグもご検討してみてはいかがでしょうか。

また、これからの時期大変お店が込み合いますので、
お店にお越しになる際は、ご予約いただけるとスムーズな対応を
させていただきやすいです。


それでは、本日も早速カーテンブログをはじめさせていただきます。

ご新築をきっかけにウイズ苦楽園にお越し下さいましたお客様。
ご主人様はシンプルに奥様は北欧テイストがお好みというお二人にご提案させて頂きました。

IMG_2205.JPG




















リビングの大きなお窓には、ニチベイ社のバーチカルブラインドを。

カーテンと悩まれておりましたが、シンプルなスタイルと、角度によっては景色が一望でき、
適度に視線や日差しを遮ることも可能なバーチカルブラインドをお選びいただきました。


IMG_2204.JPG




















お色味は、ベースのミルキーホワイトにネイビー、ダスティブルー、ダルウォームグレイの
北欧らしいカラーをアクセントに枚数を変えて並べました。

全体にアクセントを入れるのではなく、一か所にまとめてカラーを入れることで、
お部屋の広さやバーチカルブラインドのすっきり感も損ないません。


お次は、階段ホールの吹き抜け窓。

IMG_2203.JPG



































下側は、外のシンボルツリーが見えるよう、ロールスクリーンで開口部を最大限に活かし、
吹き抜け部分には、北欧柄でお馴染みのマリメッコ社「Tuuli(トゥーリ)」をシェードスタイルで。

まるでもう一本大きな木が生えているような雰囲気となりました。

IMG_2200.JPG



































こちらのお生地は、先々週にもご紹介させていただきましたが、
大変柄大きく、お窓の大きさによっては柄が途切れたり、足りなかったりします。

今回は、生地の巾が足りませんでしたので、窓枠に似せた無地のブラック色を
両サイドに足し、窓全体で統一感を出しました。

色を変えるとアクセントにもなりますので、お部屋の雰囲気にあわせて
あえて全く異なる色を取り入れるのも良いです。


今回のお家は、外の景観やシンボルツリー等、お家の中だけでなく、
その窓から見えるものも含めたトータルコーディネートとなりました。

ウイズ苦楽園では、お部屋のインテリアはもちろんのこと、
外の景色を活かしたり、逆に外からの視線や光の入りを遮ったりと、
まわりの環境や生活スタイルも含めたご提案をさせていただきます。

ぜひ、一度ご相談下さいませ。


最後となりましたが、I様、この度はウイズ苦楽園にご用命いただきまして
誠にありがとうございました。





本日もオーダーカーテンのウイズ苦楽園 カーテンブログをご覧いただきまして
ありがとうございます。

大好評につきオーダーカーペット企画は延長致しております。



H28.9.16~10.10 プラスワンキャンペーン.jpg






































もちろんオーダーカーテンのプレゼントキャンペーンも
継続中です。

みなさまぜひこの機会にウイズ苦楽園に足をお運びください。


さて本日は5年前のご新築の際にも、全室のカーテンをオーダー
頂きましたお客様です。

この度、新たにご新築に合わせ再びカーテンをご依頼いただきました。


まずはリビングダイニングから、

IMG_3845.JPG







































ドレープは川島織物の今春の新作より 『ピエノット』

淡いグレーに優しいピンクの梅の花をモチーフとした織物生地です。

梅の花とベースの生地に先染めした糸を使うことにより、
絶妙な色合いがとても鮮やかです。

スタイルは柄をはっきりと見せ、機能的なシェードスタイルでお作りいたしました。

IMG_3846.JPG







































ベース生地を風通織りにすることにより、柔らかな風合いに。

柄に入れた梅の花を刺繍のように立体的に織りで表現
する事により、モダンで豪華な雰囲気を持つお生地です。

巧みな色使いは川島織物インハウスデザイナー、スミコホンダならでは。

川島織物の京都工場で糸から生産された高密度な織物はさすがの
クオリティーです。


レースカーテンには、

IMG_3836.JPG


















フィスバ社の 『ジュリエット』 を。

オーガンジーのレース地に、小花の刺繍を
施し、ほんのりとアイボリーがかった優しい印象のテキスタイルです。

IMG_3887.JPG


















以前の家にもお吊り頂いており大変お気に召して頂いておりました。

こちらのレースを今回もぜひインテリアに取り入れたいとの
ご希望によりコーディネート。

昼間のレースカーテンはエレガントに、ドレープカーテンは
豪華で立体的に表現された梅の柄が室内照明により、
美しく輝きます。

昼間と夜、それぞれが素敵なお生地で、優しく彩のある空間となりました。


続きまして洋室です。

IMG_3886.JPG


















隣接している空間ということもありLDと
同じ生地でお納め致しました。

IMG_3884.JPG


















開け放って使うことが多いので、統一感を出すと
より大きな空間としてインテリアもまとまります。

カーテンレールはTOSOのアイアンレールを使い、
豪華さとエレガントさを演出いたしました。

IMG_3883.JPG







































タッセルはフランスのHOULES 『Lily』

ピンクグレーの色合いがピエノットにとても良く合いました。


玄関の小窓、

IMG_3848.JPG







































階段、

IMG_3860.JPG










































お手洗いには同じフィスバの 『ショパン』 をカフェカーテンで。


IMG_3852.JPG


















チュールレースに小さなモチーフをちりばめた、
裾の豪華な飾りスカラップが空間を演出
致します。


玄関ホール横のお手洗いカウンターや、

IMG_3850.JPG







































壁クロスの見切り材等とのつながりを意識して、窓周りをコーディネートしております。

IMG_3858.JPG


















インテリアを統一されたテイストでまとめると、とても素敵ですね。

続いては2階。

書斎には、窓枠の雰囲気に合わせウッドブラインドをお取付。

IMG_3863.JPG









































子供室にはお子様が大好きな車をモチーフとした、

IMG_3870.JPG







































『ゴーゴーレトロ』 

こちらは綿素材の裏地を付け、柄をはっきりと楽しむために
ワンタックカーテンスタイルに。

IMG_3868.JPG


















シンプルなストライプデザインですが、ナチュラルな風合いのレースカーテンで、
コットンプリントのドレープ生地とイメージをまとめました。

小窓には、

IMG_3869.JPG









































プリント生地のブルーに合わせ、ロールスクリーンを。

安全性を考慮してチェーン式では無くプルコード式に
いたしました。

コードの先にもブルー球をつけて抜かりなく!

IMG_3873.JPG









































照明もカーテンに合わせてブルーをポイントにされていました。


女の子のお子様のお部屋は、

IMG_3880.JPG







































壁紙も可愛らしいこちらのお部屋には、以前お使いのピンクのカーテンを
リメイクしてお納めいたしました。

シンプルなドレープカーテンに、レールをアイアンにして
サイドに曲線の飾りを施し、女の子らしさをプラス。

IMG_3875.JPG









































ドレープカーテンのピンクの細かなドットにあわせ、
レースにもドット柄を。

タッセルにもクリスタルボールをあしらったデザインの物を
コーディネート致しました。

壁紙のハート、カーテンのドット、タッセルのクリスタルボール、レールの
キャップと、全体にちりばめられた曲線がお部屋全体を優しい雰囲気に
まとめてくれました。

IMG_38761.JPG









































こちらのお部屋もシーリングライトにピンクの可愛いデザインが施されていました。


バルコニーへとつながるホールには、

IMG_3865.JPG









































視線が気にならず、日差しによる熱対策のために
遮熱レースを一枚吊りで。

デザインはマットな生地感に植物柄となっており、ナチュラルな
雰囲気が床材とも相性抜群でした。


お客様の好みに合わせ、家全体を通してまとまりを考えてご提案
させて頂きました。

部分部分はお好みに合わせ、でも完成したインテリアを見渡すと
統一感がうまれている。

そんな家づくりにもカーテンは大事な役割を果たしてくれます。

皆様もぜひウイズ苦楽園の3,000点以上の大きなカーテンサンプルで、
イメージを膨らましてください。


最後となりましたが、S様。

この度のご新築にも弊社をご指名いただき、誠にありがとうございました。

ウェブページ

  • img
Powered by Movable Type 4.34-ja

検索

このアーカイブについて

このページには、2016年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年9月です。

次のアーカイブは2016年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。